活き活きと躍動的なくらしを応援します

(株)優芳舞&高橋博士の紹介

  • HOME »
  • (株)優芳舞&高橋博士の紹介

優芳舞の紹介

株式会社 優芳舞は、日本大学薬学部高橋周七博士の研究成果を商品化し、世に生きる全ての生物の健康に役立たせることを目的に設立された会社です。
博士の研究内容は「すべての生物がより若々しく、より美しく、より輝かしく生涯を健康的に幸せに生きるために」というテーマで研究を重ね、「身体のコラーゲンは若返る」という新しい発見は、「杜仲葉」、「高麗人参」、「栄養としてのコラーゲン」の3つを組み合わせ、三位一体の配合比の妙を確立したことで実現し、先進8カ国(日、米、加、豪、英、仏、独、伊)での特許も取得しています。
株式会社 優芳舞はこの特許を使った栄養補助食品の製造販売、ペット・動物用の体質改善飼料の製造販売を行っています。

※2018年10月より、株式会社優芳舞は社名を変更し、原料供給のみの事業展開となりました。そのため楽天、ヤフーショッピング等の通販サイトでの商品の販売を取りやめ、今までご利用いただいていた方のみを対象に商品供給を継続することとなりました。

高橋博士の開発した動物用のサプリメント(飼料添加物)「天然の素」は、清水港飼料(株)で販売している「杜仲高麗豚」の飼料にも用いられています。杜仲高麗豚の肉質は可溶性コラーゲンの割合が多く、キメが整ったやわらかで舌触りの良い、美味しい豚肉として、高級しゃぶしゃぶやとんかつはもちろん、イタリアンやフレンチの有名店でシェフが腕によりをかけて美味しい料理となって提供されています。

杜仲高麗豚とは
杜仲高麗豚.com

高橋周七博士の紹介

高橋周七博士プロフィール 昭和 8 年生まれ。日大理工学部薬学 科卒業後、東大で薬学博士号取得。 日大大学院元教授。現在は米国カリフォルニア人間科学大学客員教授、 中国西安・西北林学院大学名誉教授。
専門は生化学、宇宙生命科学。博士の取り組んでこられた研究内容は「すべての生物が、より若々しく、より美しく、より輝かしく生涯を健康的に幸せに生きるために」というテーマを一貫して取り上げてきました。
そして飲むコラーゲンの効果を学会発表し、現在では常識となっている「コラーゲンの有用性」を世界で初めて発見した、コラーゲン研究の第一人者です。
コラーゲンの有用性を発見した後も、コラーゲン・杜仲茶・高麗人参の三位一体の健康増進効果等、多くの先進的な研究に携わってこられました。
コラーゲンは「補う」から「生み出す」に。国内はもとより、世界7ヶ国でコラーゲン合成促進に関する特許を取得済です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

ショッピングカート

商品名 数量
カートが空です。

お知らせ

2019年夏季休業日のお知らせ

8月11日(日)~15日(木)は夏季休業とさせて頂きます。 商品の出荷は、8月9日(金)注文分は8月10日(土)の出荷、8月10日(日)~15日(木)注文分は8月16日(金)の出荷とさせて頂きますので、ご了承下さい。

2019年GW中の商品出荷について

スローライフマートのゴールデンウィーク中の営業日は以下のとおりとなります。 4月27日(土) ~ 29日(月) 休業 4月30日(火) ~ 5月2日(木) 営業 5月 3日(金) ~ 6日(月) 休業 4月26日(金)~ …

2018年年末営業のご案内

2018年年末の営業は12月28日までとなります。 12月27日(木)までに注文・入金確認のご注文の商品までが年内の出荷となります。 28日(金)以降のご注文に関しましては、年始1月4日の発送となりますので、ご了承下さい …

2018年夏季休業のお知らせ

スローライフマートは下記の通り夏季休業いたします。 8月12日(日)~15日(水) 夏季休業前後の商品発送スケジュール 8月10日受付:8月11日発送 8月11日~ 8月15日受付:8月16日発送 ※在庫は充分に確保して …

本物館様の「潤肌爽」(じゅんきそう)をご利用されていた皆様へ

本物館の「潤肌爽」をご利用されていた皆様へ 「本物館様の6月での商品供給の停止」を受けまして、当サイトにお問い合わせを多く頂いております。 「潤肌爽」をご利用頂いている皆様に、引き続き高橋周七博士のコラーゲンサプリメント …

高橋周七の人間科学教室

高橋博士
高橋周七博士が永年研究してきた 若返りとコラーゲンに関する内容を 掲載したウェブサイトです

営業カレンダー

PAGETOP
Copyright © スローライフマート All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.